顔の長さが長め(四角顔・面長顔)に合ったメガネの種類

顔の長さが長めの人には丸型フレームがおすすめ

メガネのフレームには様々なタイプがあり、好みに応じて選ぶことができます。顔の長さが長めの四角顔や面長顔の人には、丸型のフレームをおすすめします。丸型のフレームには顔の印象を柔らかくする効果があり、四角顔の人の顔が角ばったイメージや、面長顔の人の顔が長いイメージを軽減することができるのです。親しみやすい印象を演出したい人には、明るい色のセルフレームを選んでみてください。落ち着いた印象を演出したい人は、黒系のセルフレームやメタルフレームなどを検討しましょう。丸型のフレームはレンズの大きさにより印象が異なりますので、選ぶ際には実際に着用して鏡を見ながらチェックすることが必要になります。レンズが大きなタイプはカジュアルな印象が、レンズが小さいタイプはフォーマルな印象が強いという特徴があります。

顔の長さが長めの人がフレームを選ぶ際の注意点は

四角顔の人の場合には、角型のメガネフレームは似合わないことが多いようです。四角顔の人が角形のメガネフレームを着用すると、顔の角ばった印象が強調されることになります。角形のフレームを希望するのであれば、角が丸めのウエリントンタイプなどを検討しましょう。面長の人の場合には、レンズの縦の長さに注意が必要になります。レンズの縦の長さが短いと顔の長さが強調されることになりますので、レンズの縦の長さに余裕のあるフレームを選んでみてください。その他に注意が必要なポイントとしては、フレームの横幅があげられます。横幅が狭いフレームは顔の輪郭線を強調することになりますので、横幅が顔幅と同じかやや広めのフレームを選ぶことをおすすめします。